「つこうてみんね」が「日本雑穀アワード2017」で「金賞」を受賞

国内産はだか麦をレトルト加工した「つこうてみんね」が「日本雑穀アワード2017」第1回業務用食品部門で、雑穀の特徴を生かしておいしさを伝える極めて優れた食品として「金賞」を受賞しました。
(「つこうてみんね」について詳しくはこちらをご覧ください。)

「日本雑穀アワード」とは、雑穀を使った優れた食品の表彰を通じて、 健全な雑穀の市場形成につなげることを目的として(一社)日本雑穀協会に より2011年に創設された制度です。
今回受賞しました「業務用食品部門」は、炊飯したご飯に混ぜ込む、料理や サラダにトッピングする、また、揚げる、焼く、蒸すなどの調理を必要と する食材など、主に中食や外食の調理現場で利用される雑穀加工食品を対象 としています。