食品経営センター
   昭和29年にスタートした「パン経営技術総合研究会」は業界異色の行事として全国的
に大きく賞賛を受けるとともに、パン業界の当面する諸問題は鳥越製粉の研究会に
参加すれば解明できるという定評ができ、各地から他社の得意先さえ参加されるように
なりました。

   昭和37年11月に、自由参加の「研究会」は継続しながら、その他に会員制として会員
の自主的組織の勉強会を作りキメ細かい研究や個別相談をするという考え方から、
「パン経営センター」が設立されました。

(平成22年5月 第40回販売員研修会)
   この経営センターはその後順調
に発展して現在は食品企業全般を
対象とする「食品経営センター」と
改称し、各業種別の実技講習会、
販売員研修会、優良企業視察
旅行など、会員各社が常に時代に
先行する経営を志向できるよう
お手伝いを続けております。
戻る