「欧風食事パンの製品開発と普及」が食品産業技術功労賞(国際部門)受賞
   平成8年1月、フランス系、ドイツ系の製パン法を日本市場に導入し、また全国で60回以上の欧風食事パンのベーカリー向け講習会(昭和61年の第1回目以降毎年全国で開催しているヨーロッパのパン・菓子発表会)を行なうなどの「欧風食事パンの製品開発と普及」活動が、食品産業技術功労賞(国際部門)を受賞しました。


   昭和35年のフランス印発売以来、鳥越製粉が永年にわたって取り組んできた日本への欧風パン導入と普及発展のための活動が改めて評価された受賞でした。



戻る


(ヨーロッパのパン・菓子発表会)