経営技術総合研究会
   昭和29年10月5日、業界で初めての行事として、当時パン業界が直面していた諸問題
を解決するため鳥越製粉の得意先パン企業を対象に約250名の参加者による、第1回
「パン経営技術総合研究会」が開催されました。

(平成25年11月 第60回経営技術総合研究会)
   得意先のパン業界に対する経営と
技術の研究会開催は、製粉業界に
おけるパイオニア的行事として歓迎され
以後毎年継続することとなり、昭和37年
の「パン経営センター」(のちに「食品経営
センター」
に改称)設立を経て、パン業界
に限らず食品業界全般の得意先企業を
対象とした現在の「経営技術総合研究会」
へと発展しております。


戻る