アカデミー賞の受賞
 昭和39年2月、鳥越製粉が業界に先駆けて実施してきた経営技術総合研究会や食品経営センターなどの業績が評価され、国際アメリカン協会(International American Institute)より社長鳥越繁喜にアカデミー賞が授与されました。

 同協会は、哲学博士ペリー・ヴォルトソス氏を会長とする国際的な権威を持つ学術会議機構で、この賞は、美術、文学、科学、産業、音楽、芸術、医学、法律、教育、工学、宗教の各分野で傑出した業績のある人物に授与されています。

 鳥越製粉が実践してきた得意先との共存共栄の精神が、国際的にも高く評価された受賞でした。


戻る